FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2020/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
モンプル


土日に仕事をした分今日は仕事を休みにし、さらに夏休みももう終りなので、今日は三姉妹を連れて日本モンキーパークへ行ってきました

もちろんまずはモンプルへ
月曜日と言うのに、家族連れで大賑わい。名物のバケツ(写真)の下には沢山の人だかりができていました。
プール大好きの長女は大興奮で、新しく買ったお気に入りの浮き輪を持って、滑り台へ行ったり流水プールへ入ったり、走り回っていました(走るなと何度も注意したのにぃ)。
次女は、初めての大きなプールに最初は戸惑いながらも、全く水を恐がらないので、浮き輪も滑り台も、こちらが嬉しくなる位の良いリアクションをしてくれました。
そして三女、何が悪かったのか、「やだ~・・・やだ~・・・」と、か細い声を出しながら、最初から最後まで抱っこをせがみ、浮き輪に乗せようものなら、泣き叫ぶ程。水遊びは大好きなはずなのに、一番初めに、このバケツから1トンの水が落ちてくるのを見てしまったからなのか、バケツのサルの絵が恐かったのか・・・。さらに、お昼過ぎには早々とプールサイドでお昼寝してしまいました。



三女がお昼寝から目覚めた後、プールを出て、園内を回る事に。
プールを満喫できなかった三女の為に、遊園地で汽車の乗り物に乗せてご機嫌を取り戻し、サルを見に行きました。
だって、モンキーパークなんですから、サルを見なきゃ

恐がりの三姉妹なので、大きなサルは避け、まずはリスザルの島へ。
檻に囲われていない環境で、可愛らしいリスザルが目の前でチョロチョロと動き回っている様子を、三姉妹は飽きもせず30分以上は見続けていました。

やっぱり檻に入ったサルではなく、間近で見られる方が子供達は楽しいのかと思い、今度はWaoランドへ。
ここも、檻に囲われていない生態展示で、ワオキツネザル(写真)が見られるところです。
人を恐がらないワオキツネザルは、こちらにも近づいてきてくれました。
その姿を「かわいい~」と言って見ていた長女だったのですが、その瞬間、サルが長女の足に飛びついてきたのです。びっくりした長女は後ずさりし、飼育員の人がすぐに追い払ってくれたのですが、数秒してから長女がワンワン泣き始め、今度はサルがびっくり。
長女は、特に痛かったわけではなく、あまりに驚いて泣いたようです。
ちなみに、長女に飛びついてきたサルはナノ君という名前で、人間の子供を友達のように思っているそうです。


今日はお天気にも恵まれ、モンキーパークを充分満喫する事ができました。
一日中遊びまわった子供達は勿論ですが、三人の子供を連れてのプール、そして重い双子ベビーカーを押しながら広い園内を歩き回った私も、今日は良く寝れそうです。
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

建築家makino

Author:建築家makino
職業:建築家(一級建築士)
趣味:料理
性別:男
血液:A型
生年月日:1971年10月5日
愛知・岐阜・三重県を中心に建築活動しています。
ブログでは私の癒しの時間!?を綴ります。
*******************************
牧野建設株式会社
一級建築士事務所
愛知県清須市西枇杷島町芳野1-56
052-501-6548
ホームページ有 リンク画面より。
ホームページにも遊びに来て下さい。

建築物(注文住宅・店舗・医療施設を中心)の企画・設計・監理・建築活動・リフォーム等を行っています。
*******************************

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR