FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2012/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
あさがおの観察
長女が幼稚園から、あさがおを持って帰ってきました。



植物を育てるのが苦手な妻は「じいじの家に持って行こうか~」と提案しましたが、長女は「毎日見たい!!」と断固拒否しました。
毎日長女が水をあげる約束で、我が家で育てる事に・・・。
そして、間引きした双葉は、じいじの庭に植えました。

さてさて、無事に花を咲かせてくれるでしょうか。
スポンサーサイト



あげトンまきまき&ねぎマヨポン炒め
今日の夕ご飯です。
COOKPADを見ていたら、色々と作ってみたくなりました。


写真中央にある、串にささった地味~な色合いのが、「あげトンまきまき」です。
あげと豚肉を重ねて巻いただけなのですが、この見た目が三姉妹には好評でした。
写真手前が「ねぎマヨポン炒め」。
鶏肉を焼き、マヨネーズとポン酢で味付けした、間違いの無いお味!

サラダも三種類作り、じいじ、ばあば、食べ盛りの三姉妹、まだ食べ盛りの妻と私で、美味しくたいらげました
えびすや大治店のカレーうどん


今日は朝から津島で打合せです。
昼に打合せが終わり、帰りに「えびすや」の大治店に寄り
カレーうどんを食べました。
久しぶりに食べましたが、ここのカレーうどんは私のお気に入りです。

白ごはんも食べ、満腹です・・・

昼からは睡魔との闘いとなりそうです。
日進市役所
今日は清須市→北名古屋市→日進市→清須市で打合せです。



↑写真は日進市役所・・・立派ですね!
北名古屋市役所、日進市役所にも行きました。
休みになる前に駆け込みです。

移動に忙しい一日でした

Jrテニススクール
最近、長女がテニススクールに通い始めました。
テニスを習得させるのが目的ではなく、あくまで体力作りが目的です。
近所に適当な体操教室がなく、体験レッスンに行ったところ、長女が気に入ったので入会したようです。



そして、これが長女のラケット・・・一著前にwilson!
カタチから入るのはパパと同じ!?

妻の話では、レッスン時間の3分の1位しか、このラケットは使わないそうです。
残りの時間は、とにかく走り回ってるらしいです。
でも、ラケットにはちゃんとハートのカワイイ振動止めまでつけてます。

私も学生時代にテニスをしていました。
将来ラリーをしたり・・・
ミックスを組めたり・・・
できるでしょうか・・・(笑)
たねや「手づくり最中」


先日の結婚式の引き出物に頂いた、「たねやの手づくり最中」です。
種と餡が別々に包装されており、食べる直前にはさんで食べるので、最中種のサクッとした食感が楽しめます。
餡も上品な甘さで、とても美味しいです。

妻が美味しい!と言っていたので、無くなる前に私も急いで1つ食べました
グラスグラス


今日は大学時代からの友人の結婚式&披露宴です。
仲の良い仲間内の中で、一番家庭的で温厚なその友人が最後の独身でした。
皆が待ちに待った結婚です。

挙式の際には、披露宴に招待しきれなかった、友人の妻や子供達が大勢参列しました。
もちろん私の妻も三姉妹もオメカシしして行きました。
広いガーデンを有する結婚式場だったので、子供達は公園に遊びに来たように楽しんでしました。
子供の笑い声が飛び交う、和やかな挙式でした。

そして披露宴では、以前から打合せを重ねた余興を、大学時代からの仲間10人で行いました。
こんなに下準備を重ねた余興は、後にも先にもないでしょう。
その甲斐あってか、新婦も涙するほど大成功でした。
・・・そして、私も仲間も思わず涙してしまいました。
余興で、新郎の友人がこんなに涙する披露宴も珍しいですよね。
それほど、皆が待ちわび、心から喜んだ結婚だったのです。

二人が出会い結ばれた小さな奇跡が、大きな幸せへとなりますように・・・。





はまぐり屋


明日、友人の結婚式があります。
私は、他の友人とともに余興を頼まれており、仕事を終えた夜から練習です。

そして、余興の練習が終わった後、「はまぐり屋」でご飯を食べました。

店の人が勧めてくれた、超でかい!はまぐり!!
写真右端にあるのが普通のはまぐりです。
大きいからと言って、これはおおあさりではありません。

やわらかくジューシーで、とても美味しかったです


遠足
今日は長女の遠足です。
一週間前からとてもこの日を楽しみにしていた長女。
遠足用のお菓子も買ってもらい、「遠足のお弁当は唐揚げにしてね!」と何度もママにお願いしていました。



↑かなり大きなリュックサック

ご機嫌で帰ってきた長女は、遊び疲れたのか、夜は早々に寝てしまいました
国語辞典
少し前から、長女は「○○ってどういう意味?」と分からない言葉をよく質問してくるようになりました。
疑問を持つ事はとても良い事ですが、五歳児に分かる言葉で説明するのはちょっと大変です。
そこで、国語辞典を買ってあげる事にしました。



小学生用なので、少し長女には早いのかもしれませんが、小学生用のものを買ってもらった事が、長女は誇らしかったようで、とても喜んでます。
でも、「辞書を引く」には五十音の並びが頭に入ってないと難しいので、結局助けが必要なんですがね

母の日
今日は母の日ですね。
長女は朝早くに起きて、ママ宛に手紙を書き、ママの枕元に置いていました。



この花束は、ばあばへ。
大きくなったらお花屋さんになりたいという長女が、花屋へ行って、自分でセレクトしてきたものです。




そして今晩は、妹夫婦と共に実家で母の日の夕食です。
ばあばご要望の「もんじゃ焼き」です。
ダンゴ虫


この虫かご、ダンゴ虫が入ってます。


虫が大嫌いな妻が、ダンゴ虫を飼う事を許した経緯は、とにかく偶然が重なったそうです。

ある日、三姉妹と妻がお散歩していたら、長女がダンゴ虫を見つけ、家に持って帰りたいと言い出したのですが、妻は「入れ物も無いし、かわいそうだから」と諦めさせたそうなんです。
その翌日、偶然にも幼稚園から、この虫かごを貰って帰ってきました。さらに虫かごに付属していた説明書には「ダンゴ虫の飼い方」なる事が書かれていて・・・。その偶然に負けた妻は、一匹位なら、と許す事となりました。
さあ、早速ダンゴ虫を探しに公園へ出掛けた三姉妹ですが、そこで偶然出くわしたのは、虫かごを持った小学生の女の子二人。ダンゴ虫を探していると聞き、大きな石をひっくり返して、たくさんのダンゴ虫をつかまえてくれたそうです

この虫かごには、ダンゴ虫が数匹います。長女が言うにはダンゴ虫の赤ちゃん(白いらしい)が少し大きくなり、背中に模様が出てきたのでメスだと分かったそうです。
きちんと観察しているのはとても良い事だと私は思います。

でも、妻はどうしても虫は嫌なので、この虫かごは玄関の外に置かれています
キャベツ炒飯


再び、春キャベツをいただきました。

前回食べたときに、熱を少し加えると甘みが増して、さらにおいしくなったので、それをふまえて・・・
キャベツ炒飯を作りました!
キャベツは一番最後に加え、余熱で熱を加える程度です。

春キャベツの軽さと、サクサク感、そして甘みが・・・たまらなく美味しかったです
レタス炒飯よりも、美味しいかったです。


美味しいキャベツをありがとうございました。



ボンゴレビアンコ


昨日採ったアサリでボンゴレビアンコを作りました。
クマデを握った手の筋肉痛と戦いながら・・・

三姉妹は皆、自分の採ったアサリだと大はしゃぎで完食です。
(確か双子は、蟹とヤドカリと泥遊びをしていただけのはずですが・・・)

私も自分で採った美味しいアサリのパスタに満足です
吉田海岸 潮干狩


妻のおばあちゃんの家から名古屋に帰る途中に、吉良の吉田海岸で潮干狩をしました。
私のいとこ家族も名古屋から来て、さあ、みんなでアサリ採りです!

潮干狩り初体験の三姉妹はウキウキです。
長女はパパの採った貝を洗ってバケツに入れたり、張り切ってお手伝いしてくれました。
が、双子達はビショビショになりながら完全に泥遊び満喫です。

私も久しぶりに潮干狩をしました、やりだすと夢中です
毎年潮干狩りに来ている、いとこ夫婦から、色々とアドバイスを受け、おかげで沢山アサリを採ることができました。




名古屋に帰り、いとこのお家におじゃまして、今日採ったアサリとお魚広場で買ったお刺身で、手巻き寿司パーティーです。
体力を使い、渋滞にも耐え、ありついたご馳走は、勿論ものすごく美味しかったです。


三姉妹はハトコ君(いとこ夫婦の5歳の男の子)と一緒にお風呂に入ったり、夜までキャーキャーと騒いで楽しそうでした





雨蛙


5月3日~5日、妻のおばあちゃんの家に行きました。
三姉妹はバーベQをしたり、従兄妹と遊んだり、田舎のおばあちゃん家を満喫していました。

そして・・・庭で雨蛙を見つけて大はしゃぎ
興味深々なんですが、触りたくても近づけない様子でした。
もちろん、ビビリ屋の次女が一番遠くから観察していました。

蛙といえば、私が初めてこの田舎のおばあちゃん家に泊まった時の事を思い出します。
季節は夏だったのですが、自然に囲まれた静かな場所でぐっすり眠れる・・・と思いきや、聞いた事もないような蛙の大合唱!
虫の音はあまり気にならないのですが、蛙の鳴き声は聞きなれないので、なかなか眠れなかったんですよね。
今はもう、何度も泊まっているので、気にもならなくなりましたが。


三姉妹も蛙や虫を見つけたり、花を摘んだり、自然を満喫していました。




Jean-Paul hevinのマカロン


ジージとバーバのパリ旅行のお土産物に、jean-paul hevinのマカロンをもらいました。
旅行最終日に買ってきてもらったので、まだフワフワの食感が楽しめました。
日にちが経つと、硬くなってしまうので、早めに食べないとモッタイナイのですh
とても美味しかったです。
春キャベツ


春キャベツをいただきました。
無農薬で栽培され、出荷される前の採れたてキャベツです。


長女は「このキャベツ甘い!」と言って、箸が止まらないほど気に入ったようでした


葉が柔らかいので、そのままでも美味しくてパリパリと食べれるのですが、ほんの少し加熱すると甘さも増してまた格別でした。
マヨやドレッシングは必要なく、素材本来の味を堪能したくなるキャベツでした。
プロフィール

建築家makino

Author:建築家makino
職業:建築家(一級建築士)
趣味:料理
性別:男
血液:A型
生年月日:1971年10月5日
愛知・岐阜・三重県を中心に建築活動しています。
ブログでは私の癒しの時間!?を綴ります。
*******************************
牧野建設株式会社
一級建築士事務所
愛知県清須市西枇杷島町芳野1-56
052-501-6548
ホームページ有 リンク画面より。
ホームページにも遊びに来て下さい。

建築物(注文住宅・店舗・医療施設を中心)の企画・設計・監理・建築活動・リフォーム等を行っています。
*******************************

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR