FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2011/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
モンプル


土日に仕事をした分今日は仕事を休みにし、さらに夏休みももう終りなので、今日は三姉妹を連れて日本モンキーパークへ行ってきました

もちろんまずはモンプルへ
月曜日と言うのに、家族連れで大賑わい。名物のバケツ(写真)の下には沢山の人だかりができていました。
プール大好きの長女は大興奮で、新しく買ったお気に入りの浮き輪を持って、滑り台へ行ったり流水プールへ入ったり、走り回っていました(走るなと何度も注意したのにぃ)。
次女は、初めての大きなプールに最初は戸惑いながらも、全く水を恐がらないので、浮き輪も滑り台も、こちらが嬉しくなる位の良いリアクションをしてくれました。
そして三女、何が悪かったのか、「やだ~・・・やだ~・・・」と、か細い声を出しながら、最初から最後まで抱っこをせがみ、浮き輪に乗せようものなら、泣き叫ぶ程。水遊びは大好きなはずなのに、一番初めに、このバケツから1トンの水が落ちてくるのを見てしまったからなのか、バケツのサルの絵が恐かったのか・・・。さらに、お昼過ぎには早々とプールサイドでお昼寝してしまいました。



三女がお昼寝から目覚めた後、プールを出て、園内を回る事に。
プールを満喫できなかった三女の為に、遊園地で汽車の乗り物に乗せてご機嫌を取り戻し、サルを見に行きました。
だって、モンキーパークなんですから、サルを見なきゃ

恐がりの三姉妹なので、大きなサルは避け、まずはリスザルの島へ。
檻に囲われていない環境で、可愛らしいリスザルが目の前でチョロチョロと動き回っている様子を、三姉妹は飽きもせず30分以上は見続けていました。

やっぱり檻に入ったサルではなく、間近で見られる方が子供達は楽しいのかと思い、今度はWaoランドへ。
ここも、檻に囲われていない生態展示で、ワオキツネザル(写真)が見られるところです。
人を恐がらないワオキツネザルは、こちらにも近づいてきてくれました。
その姿を「かわいい~」と言って見ていた長女だったのですが、その瞬間、サルが長女の足に飛びついてきたのです。びっくりした長女は後ずさりし、飼育員の人がすぐに追い払ってくれたのですが、数秒してから長女がワンワン泣き始め、今度はサルがびっくり。
長女は、特に痛かったわけではなく、あまりに驚いて泣いたようです。
ちなみに、長女に飛びついてきたサルはナノ君という名前で、人間の子供を友達のように思っているそうです。


今日はお天気にも恵まれ、モンキーパークを充分満喫する事ができました。
一日中遊びまわった子供達は勿論ですが、三人の子供を連れてのプール、そして重い双子ベビーカーを押しながら広い園内を歩き回った私も、今日は良く寝れそうです。
スポンサーサイト



スペアリブ


今日の夕食です。
スペアリブと海老グラタン、そしてサラダ。

今日は料理がしたい気分で、朝から「仕事」時々「料理」という感じで作りました。
スペアリブは圧力鍋で調理したので、ふっくらジューシーに出来上がりとても満足です。
玉ねぎや人参、セロリ、さらに骨付き豚肉からでた旨味のスープは濃厚な味で、パスタを絡めたら美味しいのではないかと思いつき、急遽パスタを茹でて絡めたら、これがまたイイ感じでした。

海老グラタンは、ホワイトソースを牛乳たっぷりで作ったので、子供達が美味しく食べてくれました。

私の実家で妹夫婦も交え、美味しくできた料理で楽しい夕食のひと時でした
ミョウガ


この季節、事務所の庭でとれるミョウガです。
細かく刻み、浅漬けに混ぜたり、冷奴にのせたり、ご飯に混ぜたり・・・この風味が大好きです

さらに実家ではシソも育てているので、シソとミョウガを毎日のようにちょこっと頂戴してきては、夕飯の彩りにしています。
シソとミョウガ、この季節、最高の薬味です。
カブトビール


お土産に買ってきたカブトビールを飲みました。
赤褐色をしており、黒ビールのような濃厚な味でした。
もちろん、美味しかったです。

1900年に開催されたパリ万博で、金賞を受賞した幻の味と言われているそうです

半田赤レンガ建物


オリエンテーション2日目は、半田市の赤レンガ建物を見学に行きました。
この建物は旧カブトビール工場です。




設計者は明治建築界の三巨頭の一人、妻木頼黄です。
レンガ造り建築としては、日本で五本の指に入る大規模な建築物だそうです。
安定した温度と湿度を必要とするビール醸造工場として造られ、中空構造の腹壁や多重アーチ床がその役目を果たしています。





この建物は年に数回しか公開されていません。
今日はその公開日であり、さらに年に一度のカブトビールの生ビールが飲める日でした。
でも私は運転手のため、当然飲めませんでした、残念
なので、瓶ビールを買って帰りました。

愛知建築士会名古屋西支部役員オリエンテーション


知多半島の野間で行われた、(公社)愛知建築士会名古屋西支部の役員オリエンテーションに参加しました。
一泊二日の予定で、初日はオリエンテーション、翌日は半田界隈の建物見学をする事になっています。

まずは旅館の個室で、話し合いです。
支部の活動について、問題点や活性化など、意見交換しました。





野間の海です
お盆明けのせいか、週末なのに、海水浴客はほとんどいませんでした。
もともと海に入る予定はありませんでしたが、少し寂しい風景でした。
突発性発疹
先週、次女が点滴までした熱ですが、熱が下がるとともに発疹が出ました。
まさかと思いましたが、診断は「突発性発疹」。
何故まさかと思ったのかと言いますと、「突発性発疹」は高熱のわりには機嫌も良く、食欲も落ちないものだと思っていたのです。
今回の次女は、食べられなくなるし、脱水症状になるし、さらにめちゃくちゃ機嫌が悪く、ずっと抱っこをせがんでいたのです。12キロの次女を片手に抱きながら、長女と三女の世話をしていた妻は、腕も肩も筋肉痛になってました。
さらに、次女が落着いてきたと思った矢先・・・、三女が発熱。
「突発性発疹」ってうつらないんじゃないの~

小児科の先生が言うには、ウィルスなのでうつるそうなんです。
三女は次女ほど高熱にもならず、水分補給にも特に気をつけたので、脱水症状までは至らなかったのですが、食べずに機嫌が悪い状態は同じで。今度は妻は、三女を片手に抱きながら、長女と次女の世話をするはめに・・・


三人の子供がいる日常生活は、毎日が大変ですが、さらに病気ともなるとバッタバタになります。
せめて親である自分は健康管理をしっかりしないと、と思います。

三女も発疹がおさまりつつあり、後は食欲が戻れば一安心です。
そして・・・妻の筋肉痛と機嫌も直れば私も一安心できます


万松寺


今日は大須で打合せ、
久しぶりに大須の商店街を歩きました。
まだ休みの人が多いですよね。
結構、込み合っていました。
万松寺によって帰ります
ブルーベリー狩り


田舎のおばあちゃんの家の畑には、ブルーベリーの木が植えてあります。

長女はブルーベリーを取るのを楽しみにしており、今日はブルーベリー狩りをしました。
つまみ食いをしながら・・・甘くて濃厚で美味しい

木の高さも丁度、長女の背の高さに合っており
紺色に色づいた実をほとんど取って大満足です

2泊3日の里帰りも今日で終わり、自宅に戻ります。
明日からは仕事に復帰!頑張ります。


愛知県民の森


長女を連れて甥っ子兄妹と一緒に、愛知県民の森へ行き、川遊びをしてきました。
可哀相ですが、病み上がりの双子達は大事をとりお留守番です。

お盆休みでもあり、家族連れで凄く混み合ってました。
なかなか川で遊ぶ経験の無い長女は、川の水の冷たさにビックリしながらも、小魚を捕まえたり、水をかけあったり、小石で遊んだり、大はしゃぎ!
大満足の川遊びでした。
新城納涼花火大会


盆休みに妻の田舎のおばあちゃん家に帰省しました。
そして今日は花火大会です。

この花火大会の特徴は何と言っても音です。山間に響き渡る音は迫力があり、10号玉ともなると腹に響き、家が揺れるほどです。

おばあちゃん家の軒先に椅子を並べ、親戚みんなでうちわをあおぎながら花火を楽しみました。
ステキな夏の思い出です

しかし予想はしていましたが、ビビリヤの次女はもちろん三女までその迫力にビビってました。私と妻にしがみつき、黙り込んでしまいました。
夜泣きが心配です
次女、熱39度


月曜日朝から次女が39度の発熱
まだ幼いので、発熱する事が多いのですが、丸一日お熱は下がらす・・・。

火曜日の朝に一旦落着いたのですが、夜からまた39度の発熱があり、そのまま下がらず・・・。
火・水曜日と病院に連れて行ったのですが、熱は下がらないし、段々と食べることもできなくなり。
今朝、グッタリしているので、慌てて朝一番で再び病院へ。
今回はさすがに心配で私も同伴しました。
血液検査、ウィルス検査等をしましたが、異常な炎症反応も見られず、ウィルスも検出されず。

入院する必要は無いとの事で一安心。
点滴をしてもらい帰りました。

現在はやっと熱も下がりました。
どうやら風邪を少しこじらせたみたいです。
と、ゆうことは、他の三姉妹にうつっている可能性が・・・
心配です。
浴衣のチアドラ


夕方から、長女と二人で中日X阪神戦の観戦をしにナゴヤドームへ行ってきました。
久しぶりのナゴヤドームに長女も大興奮!

野球観戦は勿論、長女が一番楽しみにしていたのは、ドアラやパオロン、シャオロン、そしてチアドラのパフォーマンスです。
ドームに到着する前から、その話でもちきりです。
ドームに到着し、試合が始まるとなんと皆が浴衣姿で登場!
ドアラのバク転は失敗しましたが、長女は大満足の様子でした。
肉おろしうどん


今日も暑かったですね!
しかも、むし暑い

少し体もバテ気味・・・

そんな時のランチに、玉ねぎと豚肉を生姜醤油で甘辛く煮て、大根おろしとシソの葉をのせた、冷た~い「肉おろしうどん」を作りました。

サッパリおいしく完食しました

かき氷


今日は、午前中に仕事を終わらせ、午後から妻の実家へ行きました。
妻の父が、三姉妹の為にカキ氷を作ってくれました。
手動のカキ氷器械でガリガリ・・・と。
もちろん娘たちは大喜び!
双子はおじいちゃんに氷をアーンとしてもらい
チメタイ!チメタイ!と大興奮でした



そして夕飯は餃子です。
私が作る餃子とは違い、餃子のタネに卵は入るレシピであり、まろやかなあっさりした餃子でした。
ビールのつまみにパクパクと・・・
いつも餃子は自分で作るので、久しぶりにご馳走になった餃子は美味しかったです。
パリス


私の妹が飼っている、ミニチュアダックスです。
名前はパリス
妹が結婚するまでは実家にいたため、私にもなついておりとても可愛らしいです。

パリスはお行儀も良く、お利口さんなのですが・・・。

パリスにとって我が家の三姉妹はライバルで、三姉妹にとっては天敵なのです。
何故ライバルかと言うと、パリスはご主人である妹はもちろん、実家でもアイドルのように可愛がられていました。
しかし長女が生まれた途端、自分よりチヤホヤされている存在が現れたのです。
さらに、私の妹(パリスのご主人)は長女をとても可愛がってくれるので、パリスはその様子を見てはヤキモチを焼くのです。
それだけでもパリスにしたら気が気で無いのに、そこへ新たに双子が現れ・・・。
双子と初めてご対面した日の夜、パリスは夜泣きしたそうです(犬なのにっ)。
そんなパリスは、もちろん三姉妹に対して友好的では無く。
何度も吠えられた事のある三姉妹は、パリスがいるとビビリまくってしまうのです。

でも、パリスのいない所では「パリちゃんパリちゃん」とよく口にしているので、娘達は本当は仲良くなりたいようなんですよね。
はやく両者のワダカマリが解消して、仲良く遊べるようになって欲しいです。

熱帯果実


沖縄出身の方からマンゴーを頂きました。

説明書には・・・
「太陽の恵みたっぷり、とろける熱帯果実」
切る前から甘い香りが漂ってきます

見た目も美味しそうに、さいの目に切ってみました。

期待を裏切らない、とっても甘くてみずみずしいお味でした。
ご馳走様です。
プロフィール

建築家makino

Author:建築家makino
職業:建築家(一級建築士)
趣味:料理
性別:男
血液:A型
生年月日:1971年10月5日
愛知・岐阜・三重県を中心に建築活動しています。
ブログでは私の癒しの時間!?を綴ります。
*******************************
牧野建設株式会社
一級建築士事務所
愛知県清須市西枇杷島町芳野1-56
052-501-6548
ホームページ有 リンク画面より。
ホームページにも遊びに来て下さい。

建築物(注文住宅・店舗・医療施設を中心)の企画・設計・監理・建築活動・リフォーム等を行っています。
*******************************

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR