FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2011/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
清洲城

これは清洲城。

今日の打合せ場所のすぐ近くにあります。
もう少したつと、お城の周りや五条川界隈に桜も咲き始めるでしょう。
お城と桜って、絵になりますよね。
いい場所です

さらに先週、清洲城の隣に「江と三英傑絆のやかた」がオープンしました。
大河ドラマの威力は強く、県外からも観光客が多数来館しているそうです。
我が家と同じ三姉妹の話で、私も毎週かかさず見ています。
前売券も購入しましたので、見学したらまた報告します。
スポンサーサイト



ヴォーノ!!

今日は、お施主様のお宅でお昼をはさんでの打ち合わせ。
 
お昼ご飯は、バジルとトマトのソースのパスタと、焼きたてホカホカのパン。なんと全部奥様の手料理です。
パスタの材料は本場イタリア産。お嬢様がイタリアに留学されてる関係で、選りすぐりの物なのでしょう。素敵な話ですよね。
 
私はパスタが大好きなので、自分でもよく作りますし、パスタにはウルサイ方だと思うのですが、奥様特製パスタは本当に美味しかったです。コクがあり、日本の一般家庭にある調味料ではだせない旨味がつまってました。
そして焼きたてのパンは、中がフカフカ外はパリッとしていて、これまた格別なんです。
 
打ち合わせの最中である事も忘れ、お腹いっぱいになるまでいただいてしまいました
ご馳走になりありがとうございました。
 
赤と白のロールキャベツ

料理をすることは、私のストレス解消法の一つです。
今日は、ストレスがたまってる訳ではありませんが、仕事を夕方に終えて、久しぶりに料理らしい料理をしたくなりました。
 
今日のメニューはロールキャベツです。
白(コンソメ味)と赤(トマト味)の二種類作りました。
我が家と実家と、高熱(?)で寝込んでるらしい妹家分で計35個のロールキャベツを煮込みました。こういった煮込料理は沢山の量を作るとより美味しくなりますし、さらに欲を言えば一日おくともっと美味しくなるんですよね。
 
ロールキャベツを作った時のお楽しみは、残ったスープにパスタやご飯を入れるシメです。この時に白と赤と二種類あると、赤にはご飯の方があうとか、粉チーズをかけたほうがいいとか…なんだか色々味わえて楽しいんです
双子

我が家の双子です。
 
双子と言うと、そっくりで見分けるのも難しい…と想像するかもしれませんが、我が家の双子はあまり似てません。
もちろん二卵性なのですが、二卵性でもやはり兄弟姉妹だから似てる場合が多いようなんですがね。
 
我が家の双子はと言うと…。
双子姉(二女)は、目がぱっちりのくっきり顔でがっちり体型。
双子妹(三女)は、優しい顔つきで線の細い体型。
 
さらに、性格も全然違うのです。
双子姉は、強引豪快タイプ。
双子妹は温厚弱腰タイプ。
だからいつも双子妹はおもちゃを取られ、突き飛ばされる毎日で…。見てると可哀相になるのですが、それでも双子って仲良いんですよね。笑いのツボが同じなのか、二人でずーっとキャッキャキャッキャしてる事があり、毎日楽しそうです。
 
同じ環境で育ってるのに、性格が全く違う二人が今後どんなふうに育っていくのかとても興味深いものです
 
ミートソースと双子とランチ



今日は双子とお留守番です。

今日は幼稚園が卒園式の為、長女はお休み。そこで、妻と長女は映画を見に行き、双子と私はお留守番というわけです。
三連休は仕事がたてこみ、家族サービスがなかなかできなかったので、今日位は家族サービスを…というより、妻サービスです。

映画の時間が迫ってるから、と慌ただしく出掛けた妻に代わり、洗濯物を干し、昼前に双子を寝かしつけ、その間にお昼ご飯を作ります(まるで主夫ですね)。

今日のメニューはミートソーススパゲティー。
まず、みじん切りにしたニンニクを炒めそこに玉葱とバターを入れ、よ~く炒めます。さらにミンチにしたお肉とキノコと人参を加え、またまたよ~く炒めます。そこへ市販のミートスパゲティーの素を加えて味を調えたら出来上がりです。
手抜きじゃん!と、突っ込みたいところでしょうが、市販の素に一手間加えるのが、簡単で美味しく、ランチにピッタリなんです。

ミートソーススパゲティーはまだ食べられない双子には、野菜たっぷりのおじやと豆腐の味噌汁です。

二人ともたくさん食べてくれました。

1歳5ヶ月になる双子は、ママかパパかといえば、もちろんママなんですが、パパでもいいんですよね。この年頃にありがちなママママママ…ママじゃなきやイヤ~ってのはなく、ママかパパでいいのって感じなんです。
これは生まれた時からママを独占する事ができなかったからなのでしょうかね、それが理由ならばちょっとかわいそうな気もしますが、パパにも甘えてきてくれるので私は嬉しいです


ランチの後片付けも終え、双子とのんびり遊んでいると、「プリキュアがね~…」と興奮気味の長女と妻が帰ってきました。

のんびりとした昼下がりを…との気分を掻き消し、私は仕事に戻ります。
クラス会
昨晩、小学校の同総会がありました。
名古屋市立稲葉地小学校4年1組、29年前のクラス会です

なぜ、6年生の集まりではなく、4年生なのか?
第一の理由は担任の先生にあります。当時、先生も新任で、私達が初めての生徒であったわけです。
先生の授業はとても解りやすく、好奇心をくすぐるものでありました。さらに、家族のように生徒に接してくれたので、クラスも自然と一つにまとまり、生徒も先生とこのクラスが大好きだったのです。
今思えば、先生の愛が溢れていたんですよね。

この同総会のために先生も金沢からいらしてくれました。
外観、考え方も昔と変わりなく、お元気そうでした。
今でもブレの無い、一筋通った考え方をされており、私も見習いたいものです。

久しぶりに会う同級生も、顔と名前が皆一致し、安心?驚き!意外と記憶がよみがえるものだと思いました。

あと数年後、今度は先生が定年を迎えられた時に、また集まる事ができればいいなと思ってます。
先生の長いキャリアの一番最初の生徒であり、その集大成の話を聞くことができる、そんなありがたい話を聞ける生徒はなかなかないと思います。


アイス☆

今日は最高気温が17度。家では暖房もいらないポカポカ陽気、ということで、アイスクリームが食べたくなりました。

ひっさしぶりにサーティワンへ。
ずらっと並んだフレーバーを前にすると、この歳でもワクワクするものですね。

写真は長女が選んだウサギ。アイスクリームはストロベリーバナナ?だっけ…。「耳もたべれるの~?」と嬉しそう。
そんな美味しそうにアイスクリームをほおばる姉を、羨ましげに見上げる双子。まだアイスクリームは甘すぎるので、コーンをかじらせていたのだが、不満げの様子。そこで少しアイスクリームをあげてみたら…そりゃあオイシイよなぁ、二人でちょーだいちょーだいを連発。

こうやって新しい味を覚えていくんですね
成長

長女が幼稚園で描いた絵を持って帰ってきました。
「ふゆやすみ」というお題です。
長女の説明では、家族で公園に行って落ち葉で遊んだ時の絵だとか。
よく見ると、ちゃんとパパママ長女、そしてちっこい双子も描かれてます。
 
一年前は、線を丸く書いた顔、それにチョコチョコと髪を書いただけだったのが、随分と上達したものです。
 
長女はお絵かきが大好きで、家でも紙を見つけてはせっせと絵を描いてます。
「これパパ~」と私の似顔絵を描いては見せてくれるのですが、何度見せられてもやっぱり嬉しいものです。でも、圧倒的にママの顔を描く事のが多いんですよね。だからって描く頻度と好きの思いが比例してるとは認めませんがねぇ
いまさらですが、塩豆腐



最近はまっている塩豆腐。
絹豆腐に塩をまぶし、キッチンペーパーで包み、冷蔵庫で一日おくとクリームチーズのような食感になるというアレです。

豆腐なのに、醤油よりオリーブオイルが合うなんて不思議ですよね。
妻はチーズ買うよりも安上がり!と言って、週一ペースで仕込んでくれます

そして、このオリーブオイルは親戚からの頂き物なんですが、サラッとしていて上品なお味。
より一層塩豆腐の美味しさを引き立ててくれます。
つくし

これは母の料理、つくしの卵とじです。

私の父と母は、毎年この時期になると秘密の場所につくしを採りに行きます。高速道路を使って行っているらしいので、ちょっと遠くのようですが、実の息子の私にさえも方向すら教えてくれないんですよね。


はかまを取ってアクを抜いて…すごく面倒くさい工程を経て、出来上がった卵とじを貰ってきました。オイシイとこどりです。


ほろ苦い春の味でした

今日は暖かかったですが、また寒気がくるらしいのでまだ春は先なのでしょうか。
東北地方の事を思うと、せめて一日でも早く暖かくなってほしいと思います。
地震
東北地方で大きな地震が起きました。
あまりの被害の大きさに驚愕するとともに、被災された方々のことを考えると心が痛みます。

テレビで倒壊した建物を見ると、建築家そして応急危険度判定士として少しでも協力できればいいなと思います。

応急危険度判定とは、大地震により被災した建築物を調査し、その後に発生する余震などによる倒壊の危険性や外壁・窓ガラスの落下、付属設備の転倒などの危険性を判定することにより、人命にかかわる二次的災害を防止することを目的としています。

その判定結果は、建築物の見やすい場所に表示し、居住者はもとより付近を通行する歩行者などに対してもその建築物の危険性について情報提供することとしています。
また、これらの判定は建築の専門家が個々の建築物を直接見て回るため、被災建築物に対する不安を抱いている被災者の精神的安定にもつながるといわれています。

応急危険度判定は、市町村が地震発生後の様々な応急対策の一つとして行うものですが、大規模災害の場合には、判定を必要とする建築物の量的な問題や被災地域の広域性から行政職員だけでは対応が難しいと考えられます。
そこで各都道府県が、ボランティアとして協力できる民間の建築士等の人に対し、応急危険度判定に関する講習等をし、応急危険度判定士としての養成、登録を行っているのです。

私はその一員として登録しています。


この度の災害で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。
そして一日も早い復興を、遠くからではありますが祈念しております。
いまさらですが、食べるラー油

お友達家族から頂いた沖縄土産の食べるラー油です。ペンギン食堂のラー油はどうも入手できなかったとの事でしたが、このラー油もなかなか旨いです。ニンニクチップの香ばしさがかなり効いてます。

今日はもやしのナムルにかけてみました。う~んあわないはずがない、ビールがすすみます

最近やたらにこのラー油の登場回数が多く、ビーフンや卵スープやらにかけてます。
しかし、妻はいつも「せっかく作った料理が、全部ラー油の味になるじゃん…」とぶつぶつとつぶやいてくるのですがね…。
愛知建築士会

今日の夜は愛知建築士会名古屋西支部の役員会がありました。
 
建築士会とは建築士法に基づき、建築を通して社会に貢献し、建築文化の発展に寄与することを目的として、昭和26年に設立された唯一の建築士資格者の団体です。
 
私は現在そこに所属し諸先輩にお世話になりながら常議院をしています。
そして、色々勉強させてもらってます
オープン戦

今日は午前中で仕事を切り上げ、ナゴヤドームにオープン戦を見に行きました

午前中で切り上げようと思いつつも、なんだかんだでドームに着いたのは3時でした。すでに四回裏。でも、ドームに入った瞬間聞こえてくるメガホンの音が胸を高鳴らせます。


長女は何度もナゴヤドームに連れて来ていますが、双子達は初!ナゴヤドームです。
初めはオドオドとしてたものの、だんだん慣れてくると手をたたいたり、ドアラに反応したり、周りの席の人に愛想振る舞ったり…楽しんでいました。


オープン戦には私も初めて行ったのですが、中日の選手がバッターボックスに入る際のテーマソングも流れず、チアドラも出て来ず、少し静かというか寂しい感じも受けました。あっ、でもドアラはバクテンしてくれましたし、楽しんごの真似(ドアラの今季のネタなんでしょう・・・笑)もしてましたよ。


さてさて野球シーズンがいよいよ始まるという気分は十分に上がりまくりました!
タコ焼きランチ

今日はお友達家族を招いてタコ焼きランチをしました

タコ焼きもタコだけでは飽きるのでアレンジをしながら、飲みながら…。
なかでもおすすめアレンジはミニトマトとチーズ(焼きたてはトマトがかなり熱いので要注意!)。カリカリミンチ(豚ミンチをニンニクしょうがでよ~く炒めたもの)とキムチの組み合わせ。

我が家の三人娘はお友達家族の男の子兄弟の勢いに圧倒されながらも、目一杯遊んでもらってました。

今日はタコ焼きでだったのでおもてなし料理とは言えませんが、友人を招いて料理をふるまい、お酒を美味しく飲む…こんな休みの過ごしかたが結構好きです。
授賞式

本日、受賞式に行ってまいりました!
平成22年度わが家のリフォームコンクールにて「岳見の家」が愛知ゆとりある住まい推進協議会より、すまいる愛知賞を頂き、さらに(独)都市再生機構より中部支社長賞を頂いたのです。
授賞式は、吹上ホールで開催されている「ハウジング&リフォームあいち2011」にて行われました。

この家は「小さな家の大空間・・・みんなでリフォームみんなが集うわが家」というタイトルで応募したのですが、タイトル通り、お施主さんが自らリフォーム工事に参加して造り上げたみんなの想いがつまった家でもあり、喜びもひとしおです
お施主さんもご夫婦で授賞式を見に来てくださいました。本来であればお施主さんが受賞されるべきであるとは思いますが、恐縮ながらも私が代表して頂いてきました。
ひなまつり

今日はひなまつりという事で、今晩はちらし寿司です。
さらに3月3日は、じぃじとばぁばの結婚記念日。
長女は「じぃじとばぁばと女の子はお祝いで、パパだけ違うね~」だとさ。

ではではパパが作りますか

ご飯に混ぜるだけ…というちらし寿司の素を使いましたが、ちらし寿司は見た目が大事!。錦糸卵やでんぷ、刺身をかざり出来上がり~。
スイミング
スイミング
今日は長女のスイミング見学会。近所だし、仕事の合間にちらっと見に行ってみました。

4月からスイミングに通わせ、約一年。お風呂でバタバタしてる姿しか見てないので、年少さんなりにどれだけ成長したのか楽しみです。


妻と双子を一人ずつ抱っこしてプールサイドに向かうと、パパとママが見に来たと喜びすぎて先生に注意を受けている長女を発見…誰に似たのか、この落ち着きの無さ
10人位の子供達に対し、先生が2名。はしゃぐ子供達を順番に泳がせる先生も大変そうです。
長女は…というと、けのびをしたり、ビート板を使ってバタ足泳ぎをしたり。まだまだ短い距離ではあるが、何となく泳ぐ形はできてるじゃないですか!。
一年前は、プールへ行っても水の中でピョンピョンしてるだけだったのが、水中で体を浮かせる感覚を覚えたようです。

スイミングは小学生に入ってからでも、と思ってたものの、下に双子が生まれ、家族でプールに遊びに行くにも大人の数より子供の数が多い事態に…。今年の夏にプールデビューする予定の双子達のために、長女が少しでも泳げるようになってるといいのでは、という考えからスイミングを始めたわけです。
やっぱり先生に習うのは覚えが早いです。今年の夏は家族でプールへ行けそうだな



楽しそうに泳ぐ長女を見ながら、自分も久しぶりに泳ぎに行きたいという衝動にかられながらも、仕事にもどります。
愛知県木造住宅耐震診断員登録証
仕事の合間に、先日受けた愛知県木造住宅耐震診断員更新講習会で更新した証明書の受け取りに、清須市役所に行きました。
清須市役所

愛知県が行う住宅耐震事業は、東海地震・東南海地震等の発生による生命、経済的被害の軽減を図るため、昭和56年以前の旧基準の民間木造住宅を診断することにより、耐震性がないと判断された住宅を改修や建替えによる耐震化へと導く目的です。
診断は市町村が無料で実施し、条件を満たした改修時には補助金(約60万、市町村で異なる)も出ます。
興味がある方はぜひ最寄の市町村に問い合わせて下さい
初めまして
美味しい物を食べるのも好き、作るのも好き、飲むのも好きな私。
仕事の息抜きにする料理の数々を紹介しつつ、幼稚園に通う生意気盛りの4歳児と、1歳の双子姉妹のいるバタバタな日常生活で起こった事や、ふと思った事などを綴っていきたいと思います。

なにせブログ初心者、どんな事をどう書こうか・・・戸惑いながらのスタートです
プロフィール

建築家makino

Author:建築家makino
職業:建築家(一級建築士)
趣味:料理
性別:男
血液:A型
生年月日:1971年10月5日
愛知・岐阜・三重県を中心に建築活動しています。
ブログでは私の癒しの時間!?を綴ります。
*******************************
牧野建設株式会社
一級建築士事務所
愛知県清須市西枇杷島町芳野1-56
052-501-6548
ホームページ有 リンク画面より。
ホームページにも遊びに来て下さい。

建築物(注文住宅・店舗・医療施設を中心)の企画・設計・監理・建築活動・リフォーム等を行っています。
*******************************

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR